Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

クィア(Queer)な同性愛を歌う、King Princess

 

クィアQueer)」という言葉をご存知でしょうか?

英語圏において、

自らのジェンダーを明確にしたくない人たちの間でつかわれています。

LGBTQのQであり、Xジェンダー

自分は、男でも、女でもない。

Queer 元々の意味は、「風変り、奇妙な、異常な」

 

世界は時代の転換期にきているのでしょうね。

最近、米国ではファッションや音楽、カルチャーの分野のみならず、

スポーツ、政治、経済界においても、

性的マイノリティであることを隠さない方が多くなり、

ジェンダーへの平等を訴える声が強く聞かれるようになりました。

まだ差別がなくなったわけではないようですが、

今後も、容認する方が徐々に増えつつあることは間違いないでしょう。

 

マイリー サイラス(Miley Cyrus)は、

「私はパン・セクシュアル(相手の性別に関係なくすべての人を好きになる)。」

アップルCEOのティム クック(Tim Cook)は、

「同性愛者であることは、神からの贈り物です。」と。

他にも、LGBTのアイコンである、レディー ガガ(Lady Gaga)や、

ヘイリー キヨコ(Hayley Kiyoko)、エレン デジェネレス(Ellen DeGeneres)、

サム スミス(Sam Smith)にエレン ペイジ(Ellen Page)、

ジョディー フォスター(Jodie Foster)等、

思いつくだけでも多すぎて、いくら挙げてもキリがないほど。

 

 

f:id:naocorda:20200226165650j:plain
写真は、King Princess

 

そんなジェンダーフリーな空気の中、さっそうと現れた、

1998年12月19日生まれ、ブルックリン出身

シンガーソングライターの、King Princess (本名 Mikaela Straus)。

私はたまたまyoutubeで彼女の音楽を見つけて、すっごく好きになって...!

クィアだということは後から知ったんです。

 

デビューシングル「1950」の歌詞はこんな感じです。

”男の子たちが私を追いかけるのはだいきらい、

だけど、あなたが守ってくれるなら、それもいいかも”

"I hate it when dudes try to chase me

But I love it when you try to save me"

”あなたが、あなたの人生で、私と一緒にいて幸せだったらいいな

あなたが夜、私のもとから去っていきませんように”

"I hope that you're happy with me in your life

I hope that you won't slip away in the night"

 

www.youtube.com

 

パトリシア ハイスミス (Patricia Highsmith) 原作の小説

「The price of salt」にインスパイアされて作ったこの曲、「1950」

インタビューの中で彼女は、

『歴史の中では公的に容認されていないけれど、

クィアの恋愛には豊かな文化があるの。

アートの中でコード化されて、社会に表現されてきたんです。

長年にわたって、個人的にしか存在できなかった。

私は、この曲『1950』を

自分の人生においての無慈悲な愛の物語として書いていて、

クィアのヒストリーに敬意を表すために全力を尽くしたの』

 

 

筆者は歌詞から、彼女の純粋な愛に心を打たれて。

ヴィジュアルや曲からも、彼女の知的さ、美しく

洗練された、おしゃれなポップアイコンの可能性を感じました。

 

f:id:naocorda:20200226165744j:plain

 

 

 

King Princess - Upper West Side

www.youtube.com

King Princess - Holy

www.youtube.com

 

 

 

最後に、私の大好きな製品を生み出してくれているアップル社さまに敬意をこめて、

CEOであるティム クック (Tim Cook) の言葉を紹介したいと思います。

 

「もっと早く告白できればよかったと思います。

でも僕は、それほど強くもなく、勇気もなかったのです。

過去は変えられないが、過去からもっといい未来を生み出せる。

告白することで、社会的差別と闘う人たちに勇気を与えたい。

僕と同じような苦しみを誰にも味わってほしくはないのです。」

 

クィアや同性愛に限らず、

他の少数派グループの人々、自分が何かのマイノリティであると自覚している人々、

生きづらさ、居場所のなさ、孤独感を感じる人々にとって、

とても励みになる言動だと思います。

こうした声を上げていくことが、重要なのだと気づかされました。

 

 

 

 

nina

 

 

 

1950 [Explicit]

1950 [Explicit]

  • 発売日: 2018/02/23
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
The Price of Salt: OR Carol

The Price of Salt: OR Carol