Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

和菓子が好きと言いたいだけ 

 

率直に言って、

現代の日本人って未だに外国文化に憧れる感が強いですよね?

 

まあ、100% 自分のことなんですけど....

もう親の世代がそうだからなぁ。

影響を受けてます。

両親は外国語が好きで、多感な年代を欧米の文化に憧れて育っちゃってるし。

それに、島国の日本では、外国のことを、「海外」という

やっぱり気持ちとしては、海の向こうに憧れるんだな!

 

 

f:id:naocorda:20181004175532j:plain

 

 

親よりも、逆に自分たちの世代の方が、

日本文化や和風のものが好きだったりするのです。

声優さんが歌う、和楽器をつかった曲とか人気があるし。

アニメの風景とか、和風のものを見ると落ち着く。

友達と観光に行っても、建築物や温泉、和の風情ってやっぱり趣があって素敵、

みたいな話になったり。

古い歴史や伝統文化に、何か新しい価値を見出しているのかもしれません。

 

夏に浴衣を着るときや、お祭りのお囃子を聞くと、すごくわくわくする。

外国に行ってはじめて感じた、お米とお味噌のありがたさ。

カメラとか、電化製品等も、絶対日本製じゃないと嫌です。 

今治タオルもいい。

当たり前すぎて、ふだん気にも留めないようなものたち。 

 

外国文化を取り入れてきて、得たものも多かったけど、

時代に合わないから....

便利じゃないから....

そんな理由で、これまで自国にあったいろんな美しいものも、

置いてきたのでしょうか?

食文化も随分と変わっちゃったんですね。

最近、江戸時代の飛脚について読んでたら、そんなことを思いました。

 

 

f:id:naocorda:20181004175459j:plain

 

 

昔、何かで見たのだけど、英国人の有名なガーデナーの人が、

「なんで日本人って、

そんなにイングリッシュガーデンに憧れてるの?

日本にだって、すばらしい庭園文化があるじゃない?

薔薇とか、外国の植物に憧れる気持ちはわかるけど、

外来種だらけだよね。日本古来の植物はどこに行ったの?」と。

 

なんか日本人が滑稽に見えているのかな....??

 

 

 

 

村上春樹先生も、

もうアメリカ文学の棚に置いてあげればいいと思うの。

 (冗談ですごめんなさい。翻訳家としてもすばらしい作家さまです、本当に!!)

 

 

 

f:id:naocorda:20181004175602j:plain

(写真はすべて、洋ランの園芸品種たち) 

 

 

 

こんな雑談の、ゴール地点は....

 

「私は、繊細で美しい和菓子が好き!」

 

ということです。

抹茶もあれば、もう何もいらないです。

 

結局、それが言いたかっただけ...!

 

消えないで、和菓子。

 

 

 

「外国の文化」から教えてもらうことや、新しい気づきは多くあります。

取り入れて賢くつかうのは、ひじょうにいいことだ!と思います。

国際感覚を身に付けるのは大事ですよね。

 

それと同時に、

自分たちがもっているガラパゴスな文化も、

地球上に唯一無二の、魅力的で価値のある、美しいものだから。

私は両方大好きだから、大切にしたい~!

 

 

 

 

f:id:naocorda:20181004175626j:plain

 

ヤマユリ(山百合)ユリ科ユリ属

 

日本特産の百合

 

ユリ科の中でも最大級で、草丈は大きいもので1.5mになる。

豪華で華麗な見た目をしており、「ユリの王」と呼ばれている。

日本自生の花の中ではめずらしく、甘く強い香りがする。

神奈川県の県花に指定されている。

1873年のウィーン万博で紹介され、ヨーロッパで注目を浴びた。

 

 

 

 

f:id:naocorda:20181004175643j:plain

(ユリ根は縄文時代にすでに食用とされていたらしい)

 

 

f:id:naocorda:20181004175658j:plain

 (写真はすべて、2018年7月に撮影したヤマユリ

 

 

 

 

 

 

和楽器を取り入れた東山奈央さんの楽曲!

そして、撮影に使用したカメラはこちらです!