Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

Apple Taxの価値はある? MacBook Pro 15-inch の感想

 

f:id:naocorda:20181024001841j:plain

 

先日購入した、MacBook Pro 15インチ, 2018


Touch Bar
Touch ID
2.2 GHz 6コアプロセッサ
256GBストレージ

 

 

f:id:naocorda:20181024002152j:plain


13インチと15インチのモデルがあり、
作業のしやすさを考えて、
私は、15インチにしました。
頻繁に持ち運ぶなら、13インチもいいと思います。

 

高さ 1.55cm
幅 34.93cm
奥行 24.07cm
重さ 1.83kg

 

 

f:id:naocorda:20181024002208j:plain

 

f:id:naocorda:20181024002226j:plain

 

色は、シルバーとスペースグレイがありました。
私は、明るめの色が好きなので、シルバーを選択。

 

 

f:id:naocorda:20181024001917j:plain

 

同梱物は
Macbook pro 15インチ
87W USB-C 電源アダプタ
USB-C 充電ケーブル

 

 

f:id:naocorda:20181024002011j:plain

 

f:id:naocorda:20181024001951j:plain

 

 

ディスプレイを持ち上げると、自動的に起動。


その後、設定アシスタントに従って、

いくつかの簡単な設定を完了させるだけで、

使い始めることができます。

 

 

f:id:naocorda:20181024002032j:plain

 

 

 


それでは、よい点 ざんねんに思った点 を、あげてみます!

 

 

 

 

よい点は....


Touch ID センサーが組み込まれたTouch Bar!
このTouch Bar 慣れてくるとひじょうに便利。
Touch ID は指紋リーダーでロックを解除したり、アプリのインストールを
許可したりできる。
他にも、App storeiBooksiTunes 、多くのWebサイトでApple Payを使って買い物できる。

 

サウンドシステムがすばらしい!
キーボードに隣接している2つのスピーカー、
低音がここちよく、laptopとは思えない音のよさ。

 

大きくて使いやすいタッチパッド
まさにForce Touch!!なのです。
内蔵されている感圧機能が、ライトクリックとディープ・プレスの違いを認識する。


速い・軽い・薄い・かっこいい!
CPUが第8世代のCoffee Lakeにアップグレードされたらしい。
コア数も15-inchモデルが4コアから6コアに、
処理能力もかなりアップしたらしい。
余計なことを考えず、ほんとうにシンプルに作業に集中できる。
Siriもいてくれるので、いつも自分の声だけでいろんなタスクを実行できる。
キーボードがだいぶ静かになったので、どんな場所でも気兼ねなく使える。

 

バッテリーがいい!
最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧可能。
最大30日のスタンバイ時間が可能。

 

Retinaディスプレイの美しさ!
True Toneという機能があり、周りの光の色温度に合わせてホワイトバランスを自動調整する。
これによって、スクリーンが自然できれいに見える。

 

 

 

 

ざんねんに思った点は....

 

スリムな本体に貢献しているとはいえ、コネクタがUSB Type-Cポートのみ。
(Thunderbolt3)

でも将来的にこれに統一されていくと思うので、しかたないですね!

 

 

 

 

というわけで、もうほとんど よい点 しか見つけられない、

大満足のMacbook pro 15インチ, 2018 なのでした!

Apple Taxの価値はある!!』

 


自分としては、こつこつ節約したりと貯金をがんばって買っちゃいました!

自分に必要なものを知ること。

毎日の暮らしの中で、何を作り出すかは自分次第ですよね。

貯金額よりも、

いざというときに大切なのは、どんなことがあっても

自分はつよい気持ちをもってやっていくのだ、という自信!

  

 

f:id:naocorda:20181024002256j:plain

 

Macbook pro は私の宝物。

宝物は、きっと自分の「お守り」になると信じています!

 

何かをクリエイトする喜びは一生のもの。

 

自由に、おもしろく生きよう!