Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

想像するって楽しいな

 

f:id:naocorda:20181117175436j:plain

ケイトウヒユ科一年草

 


まだ11月ですが

この季節になると

 
クリスマスまで毎日
聖歌や
大好きなクリスマスソングで
気分を盛り上げてます
 
家の中も
母がリースを作って
壁に飾りました
 
 
 
 
大好きな クリスマスソングたち
Jewel
Joy: A Holiday Collection より 
 
 
楽しいことを
心待ちにしていたり、
いろいろ想像している時間が
実は、
いちばん楽しかったりしますよね?
 
 
今まで
苦手なことはなるべく
やらないようにしてきたのです
 
だから私には
進歩というものがないのかな~と。
 
でも
この命は
いつかかならず
終わりを迎えるってことが
いつも頭の隅っこにあると
 
なんか私は、
あともうちょっとは
がんばれる気がしてくる
 
 
からだは
一旦役目を終えるんだけれども
しなない、
本当の意味では。
 
 
もとは
一つの大きな生命が
この地上で
たくさんの
容器にに分かれて
入っているみたいな
 
出来るだけ
たくさんの経験を
得るために
 
だから ある意味、
私はあなただし、
 
キミは
あの子だよ~!!
 
それで
あの人は私でもある、という
 

  

f:id:naocorda:20181117185849j:plain

うちのねこ、オセロット

 
 
ほんとうに
自分たちは、
生命ってどこからきたんでしょうね...?
 
パンスペルミア説(galactic panspermia)
という一つの仮説があって
 
pan-  全て
spermia  生命の種
 
宇宙全体に
生命というのは存在している、
という意味。
例えば
他の天体で発生した微生物の芽胞が
宇宙に散らばって
隕石とかに付着して
やがて地球にも到達して
という....
 
実際に
地球に飛来した隕石等からは
有機物(動植物のからだを構成する物質)
が発見されたりしてる。
 
宇宙空間には、
もういろいろな物質が飛んでて、
大気圏を通り抜けて
この地上にも
毎日毎分毎秒たえず降りてきてて。
 

f:id:naocorda:20181117175510j:plain

アゲハチョウ
 

 
他にも、
分子(化学)進化説とか
とにかく、いろんな仮説がありすぎるんだ
人類って この世界の
驚くほどわずかなことしか知らないのですね。
 
 
 
だから想像するのは自由だよ~
 
私は、広い宇宙を漂って
地球にたどり着いたという
パンスペルミア仮説が好きだな~
 
もしもこれから太陽系のどこかで
地球外生命体が発見されるとしたら、
まず、それはウィルスや微生物になるのではないかと。
ん?
「彼ら」=ウィルスや微生物....?
 
今後、
Astrovirology
日本語にすると
宇宙ウィルス学という
新しい学問がすすんでいけば、
いろいろなことが
解明されるかもしれません。
 
太陽系以前に、
地球のような惑星が
多数存在していて、
そこに生命がいた可能性もありますよね!!
なんか想像すると楽しいな。
ちょっと怖いけど?
 
 

f:id:naocorda:20181117175549j:plain

 
 
写真はすべて、2018年10月 Nikon coolpix B700で撮影