Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

メディアリテラシー

 

新学期、私は、留学生のための大学のキャンパス内を案内する

ボランティア活動をした。

構内の施設や使い方など英語と中国語で案内するツアー。

いろいろな国の留学生の方々とたくさん知り合えた。

私にとって非常に有意義で楽しいイベントだった。

日本に来て、日本の大学を留学先に選んでくれて、すごく嬉しい!

世界中に日本のファンが増えたらいいと思っている!

 

写真は、睡蓮 スイレン(2019年6月 撮影) 

f:id:naocorda:20190620082312j:plain

 

昨日そのときに仲良くなった 韓国人、中国人留学生 と話す機会があって、

『日本での生活でつらいのは、

日本人から、政治がらみの憎悪や偏見を向けられること』

と語っていた。

日本が大好きで、学びに来たのに。 難しい言語である日本語を

毎日がんばって勉強して、高い水準で理解できるようになってくると、

ネットでときどき見られるヘイト投稿... 日本人の本音はこう思ってるの?

私はそれを聞いて、悲しい気持ちになった。

歴史というもののせいでお互いの国民の心が傷つく。私は歴史が大好きで、

中国語や中国文化に興味をもったけど...

もう歴史って何なの......   と思いたくもなる!

 

外国人への憎悪や偏見は、メディアリテラシー欠如に

起因するところが大きいと思う。

リテラシーとは、知識を的確に分析し活用すること。

 

毎日溢れているTVやネットの情報。その情報だけが正しいとは限らなくて

捏造されたニュースも多く転がっている。

教科書にさえも、編纂した人々の思想が入っている。

日常生活で常に入ってくる、追いきれないほどの新しい情報。

その中の、本当に大切な情報だけが「インテリジェンス」となる。

 

重要なのは個人が自己防衛して、しっかりとリテラシーを身に付けること。

本当は小さな頃からの教育が必要なんだよね。

情報をいろいろな角度から、物事を俯瞰しつつ、注意深く受け取る力が

大切だという気がする。