Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

オーストラリアでのいろいろな出来事

 

f:id:naocorda:20210325164355j:plain

 

ちょっと怖かったこと

 
あるとき、NSW(New South Wales)のタイ料理レストランに行こうって
ことになって、日本人学生たちで待ち合わせをしていた。
まだ全員が集まっていなくて数人でレストランの近くの路上で待っていると
2人の白人男性が近づいてきて、私たち学生に声をかけてきた。
「ここで何してる?金をくれ」と男子学生に向かってお金をせびってきたのだ。
その男子が「お金はないです」と答えると、
白人男性たちはめっちゃ怖い顔をして、片方の手をぐっと握り拳にして
自分の手のひらに何回も強くぶつけて喧嘩みたいな雰囲気を出してきた。
困惑して相手にしないでいると、その2人はどこかに行ったので安心した。
帰ってホストマザーにそのことを話したら「おそらく彼らはホームレスだと思う」
言われた。ホストファザーも「危険がなくてほんとうによかった」と言っていた。
 
ある朝のこと。目が覚めると、私の寝ているベッドの上を何かが歩いていった。
「え...何?」と思ってよく見ると、人間の顔くらいの大きさの
巨大な蜘蛛が部屋にいた。
ああ、私バイオハザードの夢を見てるんだ!と思った。
日本ではありえないサイズの蜘蛛。
私は急いで部屋を飛び出して、長男のTroy君に知らせた。
「ポイズン?毒蜘蛛だったらどうする?」と怯えていたら
「大丈夫。ポイズンはない。多分ないと思う」みたいな感じで大笑いしてた。
その蜘蛛はそのまま家のどこかへ消えてしまい、誰も探さなかった。
「勝手に庭に出て行くから大丈夫」と言われた。
 
 
 
陽気で優しい人々
 
友達はもちろん、知らない人にも「元気?こんにちは!」「その靴いいね」
「あなたの服すてきね!」みたいな言葉を気軽にかけ合う。
「ここの生活はどう?分からないことがあったら言ってね」と
気にかけてくれたオーストラリア人もいた。
日本に帰ったあと、もし困ってる外国人がいたら私もこんな風にしたいと思った。
そういうフレンドリーな雰囲気が大好き。
だけど、一部の人から差別というか偏見が垣間見えて複雑な気持ちに
なったこともあった。
とくにアジア系女性はオーストラリアで、おとなしくて内向的だと思われている。
強引な誘いなどにはっきり断ること、つよい気持ちでいることが大切。
  
 
 
めっちゃ驚いたこと
 
食品の買い物に行ったとき、量り売りの果物やナッツ、お菓子などは
試しにちょっと食べてみてもいい。最後にちゃんと支払えば、買い物の途中でも
アイスクリームとか開けて食べてもいい。
NSWのマーケットの話だけど、どこでもそうなのだろうか。
  
ホストファミリーの家からビーチまで散歩したことは、とてもいい思い出。
家のまえの道路を裸足でいくの、びっくりした。
だから私も裸足で一緒に歩いた。
靴を履かないで外を歩くのは不思議な感覚だった。
将来もし結婚したら、新婚旅行であの場所に旦那さんと行けたらいいな。
いつかそんな日が来るかな。