Magenta Pink の小鳥

First Impressions of Earth

ツバメの幼鳥

 

窓から見かける、かわいいツバメの幼鳥。

f:id:naocorda:20180823113326j:plain

 

誕生から無事に巣立ちを迎えられる雛鳥は50%

1年後の生存率は10% だともいわれています。

 

渡りの時期まで生き残れる個体も少ない。

自然の掟、熾烈な生存競争。

 

 

ツバメに限らず、この自然界で野鳥として生まれて

生き抜いていくことって、本当に厳しいですね。

 

 

産毛のような羽や地肌が見える、まだ雛換羽の途中。

f:id:naocorda:20180823113437j:plain

f:id:naocorda:20180823113758j:plain

 

雨が降ってきた。

f:id:naocorda:20180823124231j:plain

 

がんばって生きてね!

 

 

 

 

 

ツバメの成鳥

f:id:naocorda:20180823113836j:plain

抱卵して雛が孵ると、

巣の中の雛たちに一日何回も餌を運んで育てています。

 

雛たちが大きくなると飛び方や餌の取り方を教えて、

危険なものを教えたりしてあげます。

 

 

f:id:naocorda:20180823113854j:plain

瞼を閉じると、目のところは白く見えるのですね!

 

 

 

 

ツバメ(燕) Barn Swallow 

 

スズメ目ツバメ科 全長17cm

 

スズメより大きく、尾羽と翼が特に長い。雄雌同色。

夏鳥として九州以北に渡来。関東以南では越冬する個体も。

市街地や農耕地、水田地帯で見られます。

繁殖期はつがいで、渡りの前(夏~秋)は、

成鳥・幼鳥ともにアシ原等に集団ねぐらをもっています。

非繁殖期は群れで生活。

 

人の住む環境、建造物に椀型の巣を作ります。

飛びながら昆虫類を採食。

 

毎年同じ巣、またはその近くへの回帰率が高いです。

 

 

 

f:id:naocorda:20180823120031j:plain

小さな燕尾服で

一生懸命に、飛行の練習しているの

とてもかわいかったです。


 

 

 

f:id:naocorda:20180823113927j:plain

 

生命、自然とのふれあい。

全宇宙との繋がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

magentapink.hatenablog.com

  

magentapink.hatenablog.com